最終更新日:2016年7月18日 作成日:2015年10月24日 | コメント(0)

RICOH THETA S(リコー シータ エス) 360度撮影カメラ/全天球カメラ/全天球イメージ撮影/パノラマカメラ

  • 普通のカメラでは表現できない360度全体を一度に撮影が出来る
  • 写真データがjpgなので、後で顔のモザイク処理や色の補正が出来る
  • 画像サイズは5376×2688と1400万画素相当
  • カメラの三脚に設置可能
  • 撮影した写真を共有することができる(専用サイト)
  • youtubeみたいにサイトへの貼り付けタグがありサイト内で埋め込み公開が出来る
  • カメラに液晶はついていないが、スマートフォンで確認することが出来る
  • 1/6400秒~60秒までのシャッタースビード設定が可能(スマートフォンで設定)
  • ISO100~1600まで設定が可能(スマートフォンで設定)
  • 8GBのメモリーがついているのでSDカードの購入は不要(外部SDカードの装着は出来ません)
  • 重たさが約125gなので持ち歩きやすい
  • 大きさが細身なのでポケットにいれて持ち歩ける
  • フルHD(1920×1080)で25分間の動画撮影が出来る。
  • 撮影している時に周りから何をしているんだって見られる

360度全てを撮影する全天球カメラ「RICOH THETA S」を発売日に購入しました。
前のバージョン「THETA(シータ)」は2013年秋に発売され、「RICOH THETA S」は2015年10月23日に発売された、少しずつ人気の出ている全天球カメラ・パノラマカメラです。
一番の特徴は、RICOH THETA S のレンズは2つついていて、1回の撮影で360度上下左右が全て撮影できるところです。
全ての角度を撮影するので、普通のカメラでは表現できない写真が撮れるので、色々撮影し公開していこうと思います。
撮影して欲しい場所などありましたらコメントに記載お願いします。最寄りであれば撮影はできると思います。

このカメラで撮影したデータは、RICOH THETA Sの専用アプリで楽しめる他、ウェブ上に設置し公開できたり、GooglePhotosにアップロードして楽しむことができます。
動画ファイルもyoutubeにアップロードできるので、全方位写真・映像を多数の方に見てみることもできます。
全方位写真・映像を最大限楽しむには、VRゴーグルが必要だと感じ「SHINECON」を購入しました。これを使うことでRICOH THETA Sで撮影した写真や映像がすごく楽しめるようになりました。

RICOH THETA S 同梱物

RICOH THETA Sを購入後箱を開けると結構シンプルなモノが入っていました。
写真に写ってないのはUSBケーブルで、パソコンに繋ぐために使います。

RICOH THETA Sの使い方

基本的に、横側で設定などができます。一番上のボタンで起動することができ、その下はスマートフォンなどにつなぐためのボタン(wifiで接続します)、一番下は写真・動画モードの切り替えを行えます。
撮影はレンズしたにあるボタンで行います。
スマートフォンと連携することで、スマートフォンでプレビューを見ながら撮影できたり、細かい撮影設定も行えます。
対応バージョンが記載されていて、GALAXY Note2は非対応かと思いきや、問題なく動作しました。

レンズの向きに注意

撮影する時に気をつける点は、レンズの向きです。
シャッターボタンがある方が後ろ側を撮影するので、シャッターボタンがない方を前に向けて撮影します。

シャッター音について

購入した時のアプリのバージョンではシャッター音を変更できなかったです。
現状、最新バージョンのアプリではシャッター音を消すことができるようになったので、結婚式などの場でも使いやすくなりました。

RICOH THETA Sの購入方法

最寄りの家電量販店などで購入できますが在庫なしというところも多かったです。
ネットでも購入可能で確実に購入ができます。
定期的に価格調査し安いところを紹介します。店名のリンクから購入できます。
amazon・・・38,520円
カメラのキタムラ・・・38,520円
EC-JOY・・・38,109円

THETA Sと一緒に使うと便利な一脚&三脚

RICOH THETA Sを使っていると欲しくなるのが一脚。
だけど普通に一脚を買うと持ち運びもしづらいし、高い。ということで安い組み合わせを探していた所、この組み合わせがいいかと思います。
一脚は、ベルボン Velbon ULTRA STICK SELFIEです。4500円程度で購入出来ます。小型な一脚で725mmまで伸び自分撮りもできるウルトラスティック セルフィーです。三脚とドッキング可能という便利な品物です。
この一脚をたてる三脚は、ミニ三脚マンフロット Manfrotto MTPIXI-Bです。2500円程度で購入でき、万能性と携帯性に優れた製品です。

RICOH THETA Sで全方位写真サンプル

買ってすぐに撮影した二箇所のサンプル写真をご覧いただけます。
その下に撮影した場所の記録をしていきますので、そこでは全方位写真と全方位映像も公開しているのでお楽しみください。

神田明神 2015/10/24 - Spherical Image - RICOH THETA

神田明神

スカイツリー 2015/10/24 - Spherical Image - RICOH THETA

スカイツリー

RICOH THETA Sで撮影した全方位写真・全方位映像

RICOH THETA Sで撮影した観光地やイベントの全方位写真と全方位映像のコンテンツは下記です。
リンク先のページでご覧ください。

コメントする


家電・パソコン用品に関係のある記事一覧

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved