人気ページ

最終更新日:2016年8月24日 作成日:2007年9月16日

ファミリーレストラン サンフローラ 高砂店(兵庫県高砂市)

サンフローラ 店内

2016年8月7日撮影

高砂市阿弥陀町北池にあるファミリーレストラン「サンフローラ 高砂店」は曽根駅から2キロほどの場所にあり、 2号線沿いにあります。

営業時間は長く朝8時~翌2時までやっているので、夜遅くなっても食事できます。
サンフローラはファミリーレストランだけあって、和食から洋食まで様々な料理があり味は、一般のファミリーレストランより美味しいので地元でも人気店です。
年中無休でやっているので、正月時にも利用することができます。正月時はこの近辺の店は休みなので便利ですね。

ファミリーレストラン サンフローラ 高砂店(兵庫県高砂市)の続きを読む

最終更新日:2016年8月24日 作成日:2016年8月24日

赤福 外宮前特設店(三重県伊勢市本町)

  • 赤福 外宮前特設店
  • 赤福餅
  • 盆は赤福餅3個
  • 赤福の入ったかき氷「赤福氷」
  • JR伊勢市駅、近鉄伊勢市駅徒歩5分

三重県伊勢市本町にある「赤福 外宮前特設店」は、JR伊勢市駅、近鉄伊勢市駅徒歩5分の場所にあります。
伊勢市駅から伊勢神宮 外宮に向かう時にあります。

赤福 外宮前特設店(三重県伊勢市本町)の続きを読む

最終更新日:2016年8月24日 作成日:2016年7月24日

スペイン産 黒トリュフポテトチップス「TORRES SELECTA BLACK TRUFFLE」

スペインで作られている黒トリュフポテトチップス「TORRES SELECTA BLACK TRUFFLE」を成城石井 東京ドームラクーア店で購入しました。
他の成城石井でも見かけたことあるので、成城石井であれば購入できる可能性があります。
原材料は、じゃがいも、ひまわり油、食塩、乾燥黒トリュフ、香料です。
内容量は40gあります。

スペイン産 黒トリュフポテトチップス「TORRES SELECTA BLACK TRUFFLE」の続きを読む

最終更新日:2016年8月23日 作成日:2016年8月23日

伊勢神宮 内宮 荒祭宮(あらまつりのみや)天照大御神荒御魂(三重県伊勢市豊川町)

  • 荒祭宮(あらまつりのみや)
  • 天照大御神荒御魂

ご祭神は、天照大御神の荒御魂です。
いつも皇大神宮の天照大御神の後に行っています。

伊勢神宮 内宮 荒祭宮(あらまつりのみや)天照大御神荒御魂(三重県伊勢市豊川町)の続きを読む

最終更新日:2016年8月23日 作成日:2016年8月23日

伊勢神宮 内宮 皇大神宮(こうたいじんぐう)天照大御神(あまてらすおおみかみ)(三重県伊勢市宇治館町)

  • 皇大神宮(こうたいじんぐう)
  • 天照大御神(あまてらすおおみかみ)

伊勢神宮 内宮の奥には皇大神宮(こうたいじんぐう)があり、そこには日本人の大御祖神である天照大御神が祀られています。
写真撮影は階段の下からしかできないため、下から撮影しました。

伊勢神宮 内宮 皇大神宮(こうたいじんぐう)天照大御神(あまてらすおおみかみ)(三重県伊勢市宇治館町)の続きを読む

最終更新日:2016年8月23日 作成日:2016年8月23日

伊勢神宮 内宮(いせじんぐう ないくう)(三重県伊勢市宇治館町)

  • 伊勢神宮 内宮
  • いせじんぐう ないくう

伊勢神宮 内宮には、いつもバスで行っています。
バスで行く場合は、伊勢市駅、宇治山田駅、五十鈴川駅前などからバスに乗車し内宮前で下車します。
バスはICカード対応になったので楽になりました。

参拝時間は時期により異なります。
1月:午前5時~午後6時
2月:午前5時~午後6時
3月:午前5時~午後6時
4月:午前5時~午後6時
5月:午前5時~午後7時
6月:午前5時~午後7時
7月:午前5時~午後7時
8月:午前5時~午後7時
9月:午前5時~午後6時
10月:午前5時~午後5時
11月:午前5時~午後5時
12月:午前5時~午後5時

内宮には、皇大神宮、荒祭宮、月読宮、瀧原宮、伊雑宮、風日祈宮、倭姫宮があり、それぞれに御祭神が祀られています。
他にも、宇治橋や五十鈴川、御贄調舎、四至神などの見どころもあります。

伊勢神宮 内宮(いせじんぐう ないくう)(三重県伊勢市宇治館町)の続きを読む

最終更新日:2016年8月22日 作成日:2016年8月22日

堅神神社(かたかみじんじゃ)(三重県鳥羽市堅神町)

三重県鳥羽市堅神町にある堅神神社(かたかみじんじゃ)は、近鉄鳥羽線「池の浦駅」徒歩2分の場所にあります。 堅神神社の独自の祭りとして継承されていて「山の神」「春の大祭」「秋の由緒祭」の三大祭りがあるそうです。
「山の神祭事」はかつて堅神地域の主産業であった農林産業の五穀豊穣を願う伝統的な一大祭事として位置づけられているそうです。 例大祭は11月21日に開催され、御祭神は佐見津日女命です。

堅神神社(かたかみじんじゃ)(三重県鳥羽市堅神町)の続きを読む

最終更新日:2016年8月22日 作成日:2016年8月22日

鳥羽磯部漁協直営の海鮮食堂「四季の海鮮 魚々味(ととみ)」三重県初の漁協直営(三重県鳥羽市堅神町 潮騒の駅内)

  • 四季の海鮮 魚々味(ととみ)
  • 鳥羽磯部漁協直営の海鮮食堂
  • 三重県初の漁協直営
  • 海鮮の旬な食材
  • 新鮮でリーズナブル
  • 組合長定食がすごいボリュームでお得
  • 池の浦駅徒歩4分

三重県鳥羽市堅神町 潮騒の駅内にある鳥羽磯部漁協直営の海鮮食堂「四季の海鮮 魚々味(ととみ)」に行ってきました。
三重県初の漁協直営のお店だそうで、海鮮の旬な食材にこだわり新鮮でリーズナブルに海鮮を楽しむことができるお店です。

ここは電車で行くことができ近鉄鳥羽線「池の浦駅」から徒歩4分です。
電車の本数はそんなに多くないですが、伊勢市駅から近鉄鳥羽線に乗り行くことができるので伊勢神宮いくついでに海鮮も楽しむことができます。
このページの少し下の方で、池の浦駅を降りてからの道案内を写真で用意しているので、ご参考までにどうぞ。

鳥羽磯部漁協直営の海鮮食堂「四季の海鮮 魚々味(ととみ)」三重県初の漁協直営(三重県鳥羽市堅神町 潮騒の駅内)の続きを読む

最終更新日:2016年8月22日 作成日:2016年8月22日

鳥羽 潮騒の駅(三重県鳥羽市堅神町)

  • 鳥羽 潮騒の駅
  • 伊勢志摩の海産物・お土産
  • 伊勢海老を購入できる
  • あわび、あさり、岩カキなどの貝類を購入できる
  • 隣接する四季の海鮮 魚々味で食事

三重県鳥羽市堅神町にある道の駅「潮騒の駅」に行ってきました。
伊勢志摩の海産物やお土産を購入することができます。生きている伊勢海老やあわび、あさり、岩カキも購入することができます。
また、鳥羽磯部漁協直営の海鮮食堂「四季の海鮮 魚々味(ととみ)」が隣接しているので食事をとることができます。

ここは電車で行くことができ近鉄鳥羽線「池の浦駅」から徒歩4分です。
電車の本数はそんなに多くないですが、伊勢市駅から近鉄鳥羽線に乗り行くことができるので伊勢神宮いくついでに行くこともできます。
このページの少し下の方で、池の浦駅を降りてからの道案内を写真で用意しているので、ご参考までにどうぞ。

鳥羽 潮騒の駅(三重県鳥羽市堅神町)の続きを読む

最終更新日:2016年8月21日 作成日:2015年8月17日

伊勢せきや(三重県伊勢市)参宮あわび、伊勢えびスープ、恵美煎餅

伊勢神宮外宮のすぐ近くに伊勢せきやというお店を発見し寄ってみました。
伊勢市駅から外宮に向かう通りにあり、伊勢市駅徒歩5分の場所にあります。
店の横側には柄杓童子(ひしゃくどうじ)があります。

伊勢神宮の食べ物というと、長きにわたり神前にお供えしている「あわび」がありますが、このお店では様々なあわびを購入できます。
お店の外も中も雰囲気がよくキレイで、伊勢のお土産を購入するのにおすすめのお店です。
現地以外での購入方法は伊勢せきやオンラインショップ、もしくは各地域での百貨店内での販売です。店舗案内のページから販売場所を見ることできます。

伊勢せきや(三重県伊勢市)参宮あわび、伊勢えびスープ、恵美煎餅の続きを読む

最終更新日:2016年8月21日 作成日:2016年8月21日

柄杓童子(ひしゃくどうじ)(三重県伊勢市本町)

柄杓童子(ひしゃくどうじ)は、伊勢市駅から外宮に歩いている道の途中にあり伊勢市駅から徒歩5分の場所にあります。
目印として、お土産屋「伊勢せきや」の横側にあります。

柄杓童子(ひしゃくどうじ)の説明文

柄杓童子の下に説明文がありこのように記載されています。

古来より、神宮参詣は人々の憧れでしたが、実際にお参りができないひとたちの願いを叶えたのが、犬の代参でした。
柄杓を背にした犬が、たくさんの善意に守られながら道中を続けたといいます。
犬に跨っている童子は、優しいこころの象徴です。
藪内左斗司

柄杓童子(ひしゃくどうじ)(三重県伊勢市本町)の続きを読む

最終更新日:2016年8月21日 作成日:2016年8月21日

伊勢神宮 外宮(三重県伊勢市豊川町)

  • 伊勢神宮 外宮
  • 伊勢市駅徒歩5分

伊勢神宮 外宮は、伊勢市駅徒歩5分の場所にあります。伊勢市駅前のバス停からバスも出ています。
参拝時間は時期により異なります。
1月:午前5時~午後6時
2月:午前5時~午後6時
3月:午前5時~午後6時
4月:午前5時~午後6時
5月:午前5時~午後7時
6月:午前5時~午後7時
7月:午前5時~午後7時
8月:午前5時~午後7時
9月:午前5時~午後6時
10月:午前5時~午後5時
11月:午前5時~午後5時
12月:午前5時~午後5時

外宮には、豊受大神宮、多賀宮、土宮風宮月夜見宮があり、それぞれに御祭神が祀られています。
他にも、せんぐう館や三ツ石などの見どころもあります。

伊勢神宮 外宮(三重県伊勢市豊川町)の続きを読む

最終更新日:2016年8月21日 作成日:2016年8月21日

伊勢神宮 外宮内 第62回神宮式年遷宮記念「せんぐう館」(三重県伊勢市豊川町)

  • せんぐう館
  • 第62回神宮式年遷宮記念
  • 外宮まがたま池のほとり
  • 開館時間は午前9時から午後4時30分(最終入館は午後4時迄)
  • 入館料は一般300円、小中学生100円

第62回神宮式年遷宮を期して、我が国が誇る技と心の精華を永く後世に伝える理念のもと「せんぐう館」を創設したそうです。
外宮まがたま池のほとりにあり、開館時間は午前9時から午後4時30分(最終入館は午後4時迄)です。
休館日は毎月第4火曜日で、入館料は一般300円、小中学生100円です。
休館日や入館料や内容は変わる可能性があるため詳しくはせんぐう館のWebサイトでご覧ください。

伊勢神宮 外宮内 第62回神宮式年遷宮記念「せんぐう館」(三重県伊勢市豊川町)の続きを読む

最終更新日:2016年8月21日 作成日:2016年8月21日

伊勢神宮 外宮 別宮「土宮(つちのみや)」(三重県伊勢市豊川町)

  • 土宮(つちのみや)
  • 伊勢神宮 外宮 別宮
  • 大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)

伊勢神宮 外宮 別宮「土宮(つちのみや)」の御祭神は「大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)」です。
山田原の鎮守の神でしたが、平安時代末期に別宮に昇格したそうです。

伊勢神宮 外宮 別宮「土宮(つちのみや)」(三重県伊勢市豊川町)の続きを読む

最終更新日:2016年8月21日 作成日:2016年8月21日

伊勢神宮 外宮 別宮「風宮(かぜのみや)」(三重県伊勢市豊川町)

  • 風宮(かぜのみや)
  • 伊勢神宮 外宮 別宮
  • 風雨を司る
  • 御祭神:級長津彦命(しなつひこのみこと)
  • 御祭神:級長戸辺命(しなとべのみこと)

伊勢神宮 外宮 別宮「風宮(かぜのみや)」の御祭神は風雨を司る「級長津彦命(しなつひこのみこと)」「級長戸辺命(しなとべのみこと)」です。
内宮別宮の風日祈宮ご祭神と同じです。

伊勢神宮 外宮 別宮「風宮(かぜのみや)」(三重県伊勢市豊川町)の続きを読む

最終更新日:2016年8月21日 作成日:2016年8月21日

伊勢神宮 外宮 別宮「月夜見宮(つきよみのみや)」高河原神社(たかがわらじんじゃ)(三重県伊勢市宮後)

  • 月夜見宮(つきよみのみや)
  • 高河原神社(たかがわらじんじゃ)
  • 月夜見尊は月にたとえられる
  • 伊勢市駅徒歩10分

三重県伊勢市宮後にある「月夜見宮(つきよみのみや)」と「高河原神社(たかがわらじんじゃ)」は同じ場所にあり、伊勢市駅徒歩10分の場所にあります。
月夜見宮は豊受大神宮別宮で、外宮から行く場合は神路通りを通って行きます。
クスやケヤキ、スギなど沢山の木々に囲まれていて、気持ちいい空間です。
伊勢神宮に行くときは、必ず月夜見宮も来ています。

写真12枚、全方位写真5枚掲載しています。

伊勢神宮 外宮 別宮「月夜見宮(つきよみのみや)」高河原神社(たかがわらじんじゃ)(三重県伊勢市宮後)の続きを読む

最終更新日:2016年8月21日 作成日:2016年8月21日

伊勢神宮 外宮 正宮「豊受大神宮(とようけだいじんぐう)」(三重県伊勢市豊川町)

  • 豊受大神宮(とようけだいじんぐう)
  • 伊勢神宮 外宮 正宮
  • 豊受大御神をお祀り

豊受大神宮(とようけだいじんぐう)は、伊勢神宮 外宮の中にあり、衣食住、広く産業の守護神である豊受大御神をお祀りされています。

伊勢神宮 外宮 正宮「豊受大神宮(とようけだいじんぐう)」(三重県伊勢市豊川町)の続きを読む

最終更新日:2016年8月21日 作成日:2016年8月21日

古今伝授創始者を祖に持ち累代文墨の才人排出 東邸(三重県伊勢市宮後)

  • 古今伝授創始者を祖に持ち累代文墨の才人排出 東邸
  • 神路通の間

古今伝授創始者を祖に持ち累代文墨の才人排出 東邸は、神路通の間にあります。

古今伝授創始者を祖に持ち累代文墨の才人排出 東邸(三重県伊勢市宮後)の続きを読む

最終更新日:2016年8月21日 作成日:2016年8月21日

神路通(かみじどおり)外宮の裏参道と月夜見宮とを結ぶ「神の通う路」(三重県伊勢市宮後)

  • 神路通(かみじどおり)
  • 外宮の裏参道と月夜見宮とを結ぶ「神の通う路」
  • 綺麗に整備されて歩きやすい道

神路通は、外宮の裏参道と月夜見宮を結ぶ道で「神の通う路」と言われています。
夜、石垣の一つを白馬に変え、その馬に乗って行ったそうで、夜は神様に出会わないように道の真ん中をさけ端を通ったと伝えられています。

神路通(かみじどおり)外宮の裏参道と月夜見宮とを結ぶ「神の通う路」(三重県伊勢市宮後)の続きを読む

最終更新日:2016年8月21日 作成日:2016年8月21日

伊勢と松尾芭蕉(いせとまつおばしょう)(三重県伊勢市宮後)

  • 伊勢と松尾芭蕉
  • 月夜見宮の前に看板
  • 芭蕉は生涯6度伊勢を訪れた

月夜見宮の前に伊勢と松尾芭蕉の看板を見つけました。
看板にはこのように記載されていました。

伊勢と松尾芭蕉(いせとまつおばしょう)(三重県伊勢市宮後)の続きを読む

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved